アレルギー性鼻炎や花粉症に対する手術治療

information
更新日:2021年08月19日

アレルギー性鼻炎や花粉症に対する手術治療を行っています。
日帰り手術で鼻炎による鼻閉(鼻づまり)に対する治療法の一つとして、手術治療(下鼻甲介切除術)があります。当院でも「サージトロン」と呼ばれる高周波凝固装置という機器を用いた日帰り手術を行っており、今年も多数の患者さんが治療を受けられました。所要時間は約30分で、局所麻酔も手術そのものも鼻の中だけ の操作ですので傷跡などは残りませんし、痛みや出血も非常に少ないのが特徴です。
鼻炎の状態の悪い時に行いますと、術後の一過性の鼻閉がより強くなってしまいます。このため比較的症状の落ち着いている初夏~秋頃までの手術をおすすめしています。この手術は予約制になりますので、希望の方は診療の際にお申し出下さい。
なお、現在手術が1ヶ月待ちとなっています。夏休みの手術を希望される方は早めの受診で、手術日の予約をされるようお勧めします。

このページの先頭へ