この時期にアレルギー性鼻炎や花粉症の治療を行いましょう

information
更新日:2020年06月15日

新型コロナウイルス感染が落ち着き、外出自粛が解除されました。当院でも通常診療を再開しております。慢性のアレルギー性鼻炎や重症の花粉症の方はコロナウイルス騒動で十分な治療を受けられなかったかも知れません。花粉症の時期が過ぎて、風邪も引きにくくなる今からの季節がいろいろな対策を行うのに良い時期です。

症状が強く内服薬が効きづらい、あるいは受験などが控えていて鼻づまりを改善させたいアレルギー性鼻炎や花粉症の患者さんを対象に手術による治療を行っています。「サージトロン」と呼ばれる高周波凝固装置という機器を用いた日帰りの手術で、鼻の中からの手術で症状を軽減させることが出来ます。局所麻酔で行いますので、通常は中学・高校生以上が対象となり、高齢の方でも希望があれば診察の上で手術を行っています。アレルギー性鼻炎による鼻づまりでお困りの方は御相談下さい。所要時間は約30分で、麻酔も手術そのものも鼻の中だけ の操作ですので傷跡などは残りませんし、痛みや出血も非常に少ないのが特徴です。

また「舌下免疫療法」という体質改善を図る治療法があり、慢性的に鼻炎が続くダニアレルギーの患者さんや、重症のスギ花粉症の患者さんを対象にそれぞれ特殊な治療を行っています。詳しくは診察時に院長にお申し出ください。

このページの先頭へ