アレルギー性鼻炎・花粉症に対する免疫療法

information
更新日:2018年07月02日

◆「アレルギー性鼻炎に対するアレルゲン免疫療法」を行っています。特殊な治療法ですので、対象となる患者さん・対象疾患など、一般的な薬物治療などとは異なる点が少なくありません。治療に興味をお持ちの方、治療を試したいと思われる方は、下記のwebサイトをご覧になった上で院長にお申し出ください。
鳥居薬品のアレルゲン免疫療法専門サイト または塩野義製薬のダニによるアレルギー性鼻炎に関する情報サイト

現在はスギ花粉とダニ(ハウスダスト)の2種類のみが免疫療法の対象で、いずれも当院は認定施設になっています。最初は1週間→2週間の通院が必要ですが、維持量になると1ヶ月ごとに通院で経過を見ます。ただし、両方のアレルギーに対して並行して免疫療法を行うことは出来ません。
なお、この治療による一番最初の内服は自宅ではなく、クリニック内で行うことが義務づけられています。そのため初回投与に関しては、診療時間ぎりぎりの来院では対応しかねますので、余裕を持ってお越しください。(事前の説明を受けておられる方は予約は不要です)

また、ダニに対する舌下免疫療法は1年を通していつでも開始できますが、スギ花粉症に対する舌下免疫療法は花粉飛散が終わってからが開始時期です。宮崎ではスギ花粉の飛散は終息しましたので、今から秋頃までに治療開始をお勧めします。

このページの先頭へ